築39年のマンションへの導入でも効果を発揮!パレス鶴見におけるNMRパイプテクター®-NMRPT-導入事例

『マンション管理新聞(2020/06/25)』

はじめに

今回はNMRパイプテクター®の効果保証制度とパレス鶴見における導入後の防錆効果の検証結果についてご紹介します。

 

NMRパイプテクター®-NMRPT-の効果保証制度

効果保証制度は、建物オーナーに安心してNMRパイプテクター®を導入してもらうための仕組みです。
「赤錆閉塞率改善などに一定の効果判定が得られない場合には、代金を返金すると同時に、装置を取り外し設置前の状態に復旧する」ことを約束しています。
マンションに限り、一般的に1年間の防錆効果返金保証が適用されます。
詳しくは、こちらか、日本システム企画株式会社までお気軽にお問い合わせください。

 

パレス鶴見での導入後の効果測定結果

日本システム企画株式会社では、NMRパイプテクター®の赤錆防錆効果を建物オーナーに客観的に評価して頂くために定量的な効果測定を行っています。

パレス鶴見ではNMRパイプテクター®設置後7年目に、内視鏡による配管閉塞率の調査が2か所で行われ、それぞれ35.3%と17.4%の閉塞率の縮小改善がみられました。
竣工以来39年もの間配管のメンテナンスが行われていなかったにも関わらず、NMRパイプテクター®は申し分ない防錆効果を発揮しました。

 

NMRパイプテクター®-NMRPT-に満足と期待の声

パレス鶴見管理組合の金谷理事長はこの結果に大変満足し、
「現在(2020年時点)、築48年経過しているが赤錆問題はなく、効果があると実感しています。今は建物寿命が延びているかもしれないが、私は60年と見ている。築60年まで残り12年ありますが、それまではNMRパイプテクター®での配管延命を期待している」と話しています。

 

まとめ

「配管更新をしたいが、予算は限られている」という悩みは多くの建物オーナーに共通するものです。
NMRパイプテクター®はマンションの給水管の場合、配管更新の5分の1~10分の1のコストで設置可能で配管内の赤錆を防ぐことができます。
また、ランニングコストも必要ありません。

NMRパイプテクター®を導入したことで、もともと配管の保守管理のために積み立てていた資金を、外壁塗装や屋上防水・エレベーター新設などに充て、建物の資産価値向上を実現したマンションの例も多くあります。
給水管劣化対策にお悩みの建物オーナー様は、ぜひお気軽に日本システム企画株式会社までお問い合わせください。

関連リンク